食材卸売事業

食材卸売事業について

私達食材卸売事業部は、学校の栄養士(教諭)からご注文をいただいた食材を、東京・千葉・埼玉エリアの小・中学校、保育園、学校給食センター合わせて600校以上に毎日指定された時間に、乾物・鮮魚・冷凍食品などを適切な温度でお届けしています。

委託・運営の流れ

事業のこだわり

国産食材を中心に、産地証明書と商品規格書を提出できる体制を整えた食材を取り揃 えています。

メーカーから届いた食材をお客様へとお届けするまで、自社で徹底した安全管理を行い、その管理制度、管理システム、会社環境は東京都食品衛生自主管理認証施設として認められています。

仕入食材例

乾物 出し用昆布、削り節、レトルト食品
業務用缶詰1号缶(フルーツなど)、1斗缶(油)
調味料(醤油・砂糖・塩など)
チルド 鮮魚、精肉、乳製品、ジュースなど
冷凍品 冷凍野菜、デザート、冷凍食品

事業事例

  • 東京、千葉、埼玉の小・中学校、保育園・幼稚園、学校給食センターを中心に600校以上の契約校があります。
  • 年間を通して扱う食材はもちろん、旬の食材・季節の食材をなるべくお求めやすく、かつ安全にお届けできるように日々、食材仕入れ先との打ち合わせ、メーカーとの勉強会・展示会への出席を行っています。
  • 学校の生徒様からいただいたお手紙に、「給食が楽しみ」「いつも食材をありがとう」と書いていただいたことは、社員一同の喜びとなりました。
給食の運営委託食材等の仕入ご相談採用情報について、お気軽に問い合わせください!
03-3652-6251
受付時間 9:00 ~ 17:00(土日・祝日を除く)